ワクワクするクルマの世界

クルマには最新の技術が結集しています。

一昔前なら、夢と思っていた事が、現実に体験できるようになってます。

そして、ますますクルマの進歩は続いています。

また技術がデザインをもっと自由にしてくれたことで、面白いクルマも登場してます。

またクルマの外の、GPSや道路(ITSなど)との連携で、クルマはどんどん安全に快適に面白くなっています。

そんなクルマの魅力に迫りたいと思います。


まだまだ知られてない技術もいっぱい

クルマや道路交通に関係した技術はまだまだ進歩の途中。それだけいに、いろいろ知らない技術もいっぱい。

試作段階・構想段階の技術もピックアップしていきたいと思います。

ごゆっくりどうぞ。


クルマの新機能ガイド メニュー


気になる記事ピックアップ

車の音
自動車は音がするものです。でもその常識はエンジンだから。ハイブリッドカーや電気自動車の場合には、無音走行もできます。音がしないことで、歩行者に気づかれないという問題も出てきてます。静かにはしるのはよさそうで、安全面では困ったことなのかもしれません。

アイドリングストップ機能
/アイドリングストップ機能とは/アイドリングストップ機能(アイドリング停止機能)とは、運転中クルマを止めると自動的にエンジンが切れ、発進するときにエンジンを再始動して停止中の燃料を節約する機能です。/機能の.....

光のドレスアップ
ライトを使ったドレスアップもおもしろいです。LEDによるいろいろなドレスアップようのパーツがカー用品店で手に入ります。LEDだと消費電力も大きくないのでけっこう手軽です。とはいえ、本格的にドレスアップを考えるなら、バッテリーから考え直したほうがいいかもしれませんね。

CVT(無段変速機)
/CVT(無段変速機)とは/自動変速機(AT)が段階的に歯車(ギア)を組み替えて変速するのに対し、CVT(無段変速機)は滑らかに変速する仕組み。/CVT(無段変速機)のメリット/・ATより動力の効率がよく、.....

ガソリンの価格
ガソリン価格はマイカー所有者にとってすごく重要な関心事です。安ければいいですが、価格高騰は頭が痛いです。ガソリン価格が上がれば、それだけ燃費やエコカーが気になります。でも簡単には買い替えも難しいので、不要な荷物を積まないなどの、燃費向上のための工夫が大事。

バンパーのへこみ
バンパーの凹みって温めて叩いたら簡単に戻ることもあります。金属製じゃないバンパーは結構多いですが、かなり大きな凹みでしたが、馴染みの整備工場にもっていたらものの数分で直してくれました。しかもタダでした。もちろん、ほとんど跡も分からない状態です。数万円の修理代を覚悟していただけにラッキーでした。

アラウンドビューモニター
/アラウンドビューモニターとは/・車庫入れや縦列駐車などが苦手な人にとって嬉しい機能です。/アラウンドビューモニターの経緯/アラウンドビューモニターは世界で初めて2007年10月にエルグランドに搭載されました。.....

スパイクタイヤ
スパイクタイヤは、今はもう姿を消しましたが、昔は積雪地では欠かせないタイヤでした。タイヤに埋め込まれた金属製の鋲が滑りをガッチリガードしたのですが、同時にアスファルトを削ることによる粉塵公害の原因にもなりました。結局スパイクタイヤは禁止されて、スタッドレスタイヤにとって代わられたのでした。

PND(パーソナル・ナビゲーション・デバイス)
/PND(パーソナル・ナビゲーション・デバイス)/PND(パーソナル・ナビゲーション・デバイス)は、簡易型でコンパクトなナビシステム。/PNDの長所/・持ち運び簡単、複数代のクルマでの共有もできる。バッテリー内蔵タ.....

タイヤがへり続けると
タイヤの交換を示すのは溝の深さですが、交換時期を越えても乗り続けたタイヤはどうなるでしょうか。溝がなくなり、つるつるになった後も擦り減っていくと、ゴムから繊維が見えてきて、最後には穴が開きます。安全運転とは程遠い状態ですので、タイヤとしてはあり得ない状態です。

キーレスの電池
キーレスの電池切れは、知らないとあせります。これまで当たり前に使えてたドアやキーが全く反応しなくなります。頻繁にあることではないだけに、びっくりします。気がついた後も、普段キーレスに慣れてるだけに、キーレスが使えないと本当に不便に感じるのでした。

居眠り運転警報システム
/居眠り運転警報システムとは/ドライバーの目蓋の動きなどで居眠りを感知し、警報するシステムのこと。居眠り運転警報システムがあると・・・寝不足のときの運転や、単調な長いドライブなど、つい眠くなることも。.....

スタッドレスタイヤ
スタッドレスタイヤは雪の積もった道のドライブでは欠かせないです。積雪地方では冬のあいだ、タイヤをスタッドレスタイヤに交換します。スタッドレスタイヤは、かつてのスパイクタイヤと違い鋲などはうたれていないのに、滑りにくいというのが不思議ですが、雪道には欠かせないタイヤです。

バンパーなどのプロピレンの製造
/プロピレンとは/プロピレンは加工性や強度に優れており、自動車のバンパーのほか建材や家電の部品の原料として利用されています。/従来のプロピレンの製造法と新しい製造法/プロピレンの製造法は石油由来のナフサから得る方法があり.....

タイヤ交換
ホイールごとの交換であれば、一般の人にもレンチとジャッキを使って可能ですが、ホイールにタイヤを付けるところからの交換だと、設備がないと難しいです。ホイールごとの交換でも4本すべて交換する手間を考えれば、プロに頼む人も多く、スペアタイヤへの交換もできない人も少なくないようです。

はじめに

走行関係

安全関係

環境関係

経済性関係

快適性関係

生産・製造関係

バッテリーの話題

こんなことできる?

サイトについて

育児の悩みと育児準備英語学習・苦手でもやり直し歯の悩み・インプラント特集自動車の買取りこどもちゃれんじ体験ヤフーオークション・初心者主婦入門軽自動車と中古車査定特集クルマの値引き交渉ドライブ旅行と車査定特集
| クルマの新機能エコ&節約バッテリー交換再生バッテリーが選ばれる本当の理由

お問い合わせ

ご意見・ご感想・リンク・お問合せ等はこちらから。 (※スパム対策ですので、お手数ですがメールアドレス内の「_」を「半角@」に変更願います。)

Copyright © 2007-2015 わくわくクルマの新機能ガイド. All rights reserved