ワクワクするクルマの世界

クルマには最新の技術が結集しています。

一昔前なら、夢と思っていた事が、現実に体験できるようになってます。

そして、ますますクルマの進歩は続いています。

また技術がデザインをもっと自由にしてくれたことで、面白いクルマも登場してます。

またクルマの外の、GPSや道路(ITSなど)との連携で、クルマはどんどん安全に快適に面白くなっています。

そんなクルマの魅力に迫りたいと思います。


まだまだ知られてない技術もいっぱい

クルマや道路交通に関係した技術はまだまだ進歩の途中。それだけいに、いろいろ知らない技術もいっぱい。

試作段階・構想段階の技術もピックアップしていきたいと思います。

ごゆっくりどうぞ。


クルマの新機能ガイド メニュー


気になる記事ピックアップ

携帯型カーナビ
/携帯型カーナビとは/自動車に搭載されたカーナビ(カーナビゲーションシステム)の液晶画面部分と取り外して、クルマの外でもナビとして利用できるカーナビのこと。クルマを降りてからの道案内もおまかせできる優れものです。/メリット/徒歩や自転.....

マフラーからのカタカタ
段差でクルマのはらをぶつけた直後、きまぐれにカラカラ・・・という音がするようになりました。それほど、大きな音ではないですが、気になるので整備工場に見てもらったら、マフラーの留め金がサビも手伝ってちぎれてました。でも整備員の機転で針金固定でなおりました。

ロードサービス
ロードサービスといえばむかしからJAFが有名です。でも近頃では、自動車保険やクレジットカードの付帯サービスとして提供される場合もあるので、そちらを利用する人も多いです。いずれにしても、自力で解決が難しい、車に関するトラブルにあったときには心強い存在です。

タイミングベルト
タイミングベルトは10年くらいを目安に交換される車の部品です。タイミングベルトが切れるとエンジンはうんともすんとも言わなくなります。メーカーによってはタイミングベルトじゃなくなっているエンジンもあります。普段は気にしないのですが、すごく重要なベルトです。

やめられないHID
一度HIDで夜のドライブを体験すると、もうハロゲンにはもどれないかもしれません。そう思う人は多いです。視界がすごくよくなり、運転しやすいです。そのため、スピードの出しすぎには注意が必要かもしれません。ランプのカラーも選べたり、なかなか楽しめるHIDです。

ドライブレコーダー
/ドライブレコーダーとは/ドライブレコーダー(又は「イベントデータレコーダー」)は、交通事故時の情報を記録するための装置。ドラレコとも言われます。/ドライブレコーダーの内容/・カメラによる映像など.....

飛び石でガラスが
前の車が巻き込んだ飛び石が、カンという音とともにフロントガラスにぶつかりました。そのときは気づきませんでしたが、あとで確認すると、小さなキズがついてました。飛び石の原因となった車に修理代を出してもらうなんてこともできないですし、自腹でガラス修理するハメになったのでした。

キー閉じ込み
キーを車内に残したまま、車をロックしてしまうという事態。ロードサービスに解決してもらうことが多いです。昔はウインドウのスキマから針金などを使って自力で開ける人もいましたが、だんだん複雑になってそれができなくなっています。またキーレスエントリやイモビライザーなど技術の進歩でキー閉じ込みが起きないようにもなってます。

プラグ
プラグはエンジンで重要な部品であり、消耗品です。通常車検のときにチェックして交換します。交換の際にはひとつづつではなく、いっぺんに全てを交換するのが普通です。プラグが消耗すると燃費にも関わりますので、早めに交換することが懸命かもしれません。

ハロゲンのメリット
ハロゲンランプとHIDを比べると、圧倒的にHIDのほうが支持されそうですが、実はハロゲンランプの長所もあります。それは、雪道。省エネ型のHIDと異なり、ハロゲンランプは熱を持ちます。そのため、雪は降る場合ライトに付着した雪を融かす効果もあるので、雪の付着を防げるというメリットがあります。

ハイブリッドカー
/ハイブリッドカー(ハイブリッド車)とは/ハイブリッドカーは、動力としてエンジンと電動モーターを搭載した自動車です。燃費がよく排ガスを抑えるため、環境対策で期待度の大きい自動車です。/ハイブリッドカーの長所/・燃費がよい.....

ガラスリペア
フロントガラスについた飛び石による小さなキズ。修理には、ガラスの取換えもありますが、専門業者に依頼すれば、リペアしてもらえることも。プロのリペアなら、本当にわからないくらいきれいに直ることも。ちなみに、市販のリペアで自分で修理するのはあまりオススメではないです。プロのリペアでさえ再発することがあるほどですから。

バッテリー交換の場所
バッテリー交換は車検の時に一緒に済ますという人もいますが、ガソリンスタンドを利用する人もいます。ホームセンターやカー用品店で購入、交換してもらう場合も。整備工場やディーラーも選択肢の一つです。でももし自分でできるなら、もっと安いバッテリーを選ぶことも出るのでした。

ブレーキパッド
ブレーキパッドも消耗品のひとつです。通常車検のときにチェックして交換されます。ブレーキパッドがなくなってくると、ブレーキングの際に音がします。ブレーキをふんだときに、がががが・・・というような不自然な音がするときはブレーキパッドの消耗が原因かもしれません。

フォグランプ
モヤのかかった視界の悪い道でのドライブなどは、黄色のフォグランプが便利ですね。それは、日中でも、夜でも、フォグランプで運転はかなり楽になります。運転機会の多い人ほど、あると便利なフォグランプです。逆にあまり車に乗らない人には、必要性は薄いかも。

はじめに

走行関係

安全関係

環境関係

経済性関係

快適性関係

生産・製造関係

バッテリーの話題

こんなことできる?

サイトについて

育児の悩みと育児準備英語学習・苦手でもやり直し歯の悩み・インプラント特集自動車の買取りこどもちゃれんじ体験ヤフーオークション・初心者主婦入門軽自動車と中古車査定特集クルマの値引き交渉ドライブ旅行と車査定特集
| クルマの新機能エコ&節約バッテリー交換再生バッテリーが選ばれる本当の理由

お問い合わせ

ご意見・ご感想・リンク・お問合せ等はこちらから。 (※スパム対策ですので、お手数ですがメールアドレス内の「_」を「半角@」に変更願います。)

Copyright © 2007-2015 わくわくクルマの新機能ガイド. All rights reserved