安定したブレーキのために



/ABS(アンチロック・ブレーキ・システム)とは/
急激に強いブレーキを踏んだときに、ホイールがロックするのを防ぐシステム。安定したブレーキングを確保する。


/ABSの仕組み/
ABSは自動的にポンピングブレーキを素早い間隔で行うような仕組になっています。
ブレーキを強く踏み込むと、ABSによるポンピングブレーキの手応えをブレーキペダルから感じる場合もあります。




走行関係


安全関係

気になる記事ピックアップ

ハロゲンのメリット
ハロゲンランプとHIDを比べると、圧倒的にHIDのほうが支持されそうですが、実はハロゲンランプの長所もあります。それは、雪道。省エネ型のHIDと異なり、ハロゲンランプは熱を持ちます。そのため、雪は降る場合ライトに付着した雪を融かす効果もあるので、雪の付着を防げるというメリットがあります。

タイミングベルト
タイミングベルトは10年くらいを目安に交換される車の部品です。タイミングベルトが切れるとエンジンはうんともすんとも言わなくなります。メーカーによってはタイミングベルトじゃなくなっているエンジンもあります。普段は気にしないのですが、すごく重要なベルトです。

携帯型カーナビ
/携帯型カーナビとは/自動車に搭載されたカーナビ(カーナビゲーションシステム)の液晶画面部分と取り外して、クルマの外でもナビとして利用できるカーナビのこと。クルマを降りてからの道案内もおまかせできる優れものです。/メリット/徒歩や自転.....

キー閉じ込み
キーを車内に残したまま、車をロックしてしまうという事態。ロードサービスに解決してもらうことが多いです。昔はウインドウのスキマから針金などを使って自力で開ける人もいましたが、だんだん複雑になってそれができなくなっています。またキーレスエントリやイモビライザーなど技術の進歩でキー閉じ込みが起きないようにもなってます。

飛び石でガラスが
前の車が巻き込んだ飛び石が、カンという音とともにフロントガラスにぶつかりました。そのときは気づきませんでしたが、あとで確認すると、小さなキズがついてました。飛び石の原因となった車に修理代を出してもらうなんてこともできないですし、自腹でガラス修理するハメになったのでした。

Copyright © 2007-2015 わくわくクルマの新機能ガイド. All rights reserved