/ランドローバー(LAND ROVER)/のバッテリーが、格安で手に入ります。しかもエコ。理由は簡単「再生バッテリー」だから。車内では、エアコン、ステレオ、カーナビ、・・・快適ドライブのため電気需要が増えてます。バッテリー容量に不安はないですか?価格の安いから、バッテリーの容量アップも負担が少なく楽々。口コミで話題で人気。再生バッテリーを知らず、バッテリー交換をしてしまった人が本気で悔しがってます。自分で交換すれば工賃も節約できますし、バッテリー関係のトラブルの対応にも慌なくなれますよ。

エコ+節約のバッテリー交換@ランドローバー

今月(2019年03月)も要チェックなバッテリー情報から

「まさかネットで?車のバッテリーも?」
友人はあきれた顔をしました。
でもこのバッテリーの値段と理由を話したら...

この2019年03月も人気です♪

エコ&格安!再生バッテリー@ランドローバー

環境に配慮したカーライフ、エコカーだけがエコではないはず。 実は、バッテリー交換でもエコできます。 しかもついでに節約も兼ねて。

バッテリー交換でエコに貢献できるのには理由があります。

その理由、すごく簡単。 再生バッテリーだから。(再生バッテリーで10倍から20倍のCO2削減が期待できるそうです。)

しかも、嬉しいことに この再生バッテリー、能力が十分なのに、価格は格安。 ビックリするくらいの節約に喜ばれます。

入手方法は通販ですが、口コミも広がり、ものすごい人気。

再生バッテリーを通販で♪

「でもね、再生バッテリーで大丈夫なの?

エアコン、カーナビ、ステレオ、・・ 車内のバッテリー依存が 高いから、バッテリー不足が心配かもしれないですね。

でも 大丈夫。  再生バッテリーなら、今の能力のより高いバッテリーにランクアップするのも らくらく。 安いですからね。

エコと、節約と、快適の3拍子を手に入れられる再生バッテリーです。

再生バッテリーのことを知らないまま、バッテリー交換をしてしまった人が本気で悔しがってます。

自分で交換すれば、工賃だって節約できますし、自信がつきます。 さらに、きっとバッテリー関連のトラブルにも慌てなくなれますよ。


△ クリック △
エコも 節約も 再生バッテリーが解決


エコだけじゃなく、節約も、愛車の快適環境も、楽しみましょ。
まずはあなたのLAND ROVER・ランドローバーのバッテリーをチェックして合う規格を探しましょう。(現在使用中のバッテリに表示された規格を見るのが一番確実で早いでしょう。)

バッテリーの規格確認

クルマのお役立ち情報

車の音
自動車は音がするものです。でもその常識はエンジンだから。ハイブリッドカーや電気自動車の場合には、無音走行もできます。音がしないことで、歩行者に気づかれないという問題も出てきてます。静かにはしるのはよさそうで、安全面では困ったことなのかもしれません。

タイヤがへり続けると
タイヤの交換を示すのは溝の深さですが、交換時期を越えても乗り続けたタイヤはどうなるでしょうか。溝がなくなり、つるつるになった後も擦り減っていくと、ゴムから繊維が見えてきて、最後には穴が開きます。安全運転とは程遠い状態ですので、タイヤとしてはあり得ない状態です。

バッテリーあがり
バッテリーあがりを起こすと、エンジンは動かないです。バッテリーって、もしかしたら経験てみないと、分からないかも。エアコンがフル稼働の夏場や、冬の寒い状況が、バッテリーには過酷のようで、その時期はバッテリーあがりが多いかも。ブースターケーブルは車に常備が基本。

バッテリー交換の場所
バッテリー交換は車検の時に一緒に済ますという人もいますが、ガソリンスタンドを利用する人もいます。ホームセンターやカー用品店で購入、交換してもらう場合も。整備工場やディーラーも選択肢の一つです。でももし自分でできるなら、もっと安いバッテリーを選ぶことも出るのでした。

プラグ
プラグはエンジンで重要な部品であり、消耗品です。通常車検のときにチェックして交換します。交換の際にはひとつづつではなく、いっぺんに全てを交換するのが普通です。プラグが消耗すると燃費にも関わりますので、早めに交換することが懸命かもしれません。

ほかにもクルマのお役立ちサイト。 国土交通省なら国土交通省のページ、 JU中販連ならJU中販連のページ、 などなど。


△△△ クリック △△△
新品の格安も知りたいなら
安いだけじゃない!
パワーアップも品質も
評判です。売れてます。

バッテリーでも!エコと節約は相性がいい
バッテリー豆知識
バッテリー交換で注意すること!は2つです。
・電極の順序「外すときはマイナスから、付けるときはプラスから」
・見た目よりバッテリーが重いこと。
ガソリンスタンドや整備工場にバッテリー交換を依頼すると、工賃を含めて2~3万円は珍しくないです。
再生バッテリーを利用して、自分でバッテリー交換をすると思いきった節約ができます。
バッテリー交換は難しくないので、意外に自分でできてしまいますよ。
バッテリー交換を一度経験しておくと、バッテリーあがりでエンジンがかからないトラブルでも慌てず対処できるでしょう。
あなたの愛車以外にも、友人のクルマ、恋人のクルマ、会社のクルマ、家族のクルマ、親戚のクルマ、道端・駐車場で困っている見ず知らずの人、・・・バッテリーのトラブルは意外にあるものです。そんな時、頼もしい一面を見せることもできますね。
ブースターケーブルは備えておきたいですね。



レクサス
レクサスGS350| レクサスGS460| レクサスGSハイブリッド| レクサスIS250| レクサスIS350| レクサスIS-F| レクサスLS| レクサスRX| レクサスSC|

BMW
3シリーズ| 5シリーズ| BMW M1| BMW M3| X5|

フォルクスワーゲン
ゴルフ| ゴルフワゴン| ポロ|

ローバー
ミニ|

topic
輸入車| アウディ| アルファロメオ| BMW| シトロエン| フィアット| フォード| ジャガー| ランチア| ランドローバー| MCC| メルセデス ベンツ| MG| オペル| プジョー| ポルシェ| ルノー| ローバー| サーブ| フォルクスワーゲン| ボルボ|
| クルマの新機能エコ&節約バッテリー交換再生バッテリーが選ばれる本当の理由

お問い合わせ

ご意見・ご感想・リンク・お問合せ等はこちらから。 (※スパム対策ですので、お手数ですがメールアドレス内の「_」を「半角@」に変更願います。)

Copyright © 2008-2019 わくわくクルマ*エコバッテリーガイド. All rights reserved