事故の瞬間を記録



/ドライブレコーダーとは/
ドライブレコーダー(又は「イベントデータレコーダー」)は、交通事故時の情報を記録するための装置。ドラレコとも言われます。


/ドライブレコーダーの内容/
・カメラによる映像など
・無線装置を備えて遠隔でデータを送信できるものもあります。


/ドライブレコーダーの用途/
・事故時の状況を知るため、この情報が回収され分析されます。
・事故だけじゃなくドライブの記録としても使えます。


/メリット/
・交通事故の状況を客観的に知る事ができる。
・警察の捜査の手間が省ける。




安全関係

気になる記事ピックアップ

バンパーなどのプロピレンの製造
/プロピレンとは/プロピレンは加工性や強度に優れており、自動車のバンパーのほか建材や家電の部品の原料として利用されています。/従来のプロピレンの製造法と新しい製造法/プロピレンの製造法は石油由来のナフサから得る方法があり.....

バンパーのへこみ
バンパーの凹みって温めて叩いたら簡単に戻ることもあります。金属製じゃないバンパーは結構多いですが、かなり大きな凹みでしたが、馴染みの整備工場にもっていたらものの数分で直してくれました。しかもタダでした。もちろん、ほとんど跡も分からない状態です。数万円の修理代を覚悟していただけにラッキーでした。

居眠り運転警報システム
/居眠り運転警報システムとは/ドライバーの目蓋の動きなどで居眠りを感知し、警報するシステムのこと。居眠り運転警報システムがあると・・・寝不足のときの運転や、単調な長いドライブなど、つい眠くなることも。.....

タイヤ交換
ホイールごとの交換であれば、一般の人にもレンチとジャッキを使って可能ですが、ホイールにタイヤを付けるところからの交換だと、設備がないと難しいです。ホイールごとの交換でも4本すべて交換する手間を考えれば、プロに頼む人も多く、スペアタイヤへの交換もできない人も少なくないようです。

スタッドレスタイヤ
スタッドレスタイヤは雪の積もった道のドライブでは欠かせないです。積雪地方では冬のあいだ、タイヤをスタッドレスタイヤに交換します。スタッドレスタイヤは、かつてのスパイクタイヤと違い鋲などはうたれていないのに、滑りにくいというのが不思議ですが、雪道には欠かせないタイヤです。

Copyright © 2007-2015 わくわくクルマの新機能ガイド. All rights reserved