事故の瞬間を記録



/ドライブレコーダーとは/
ドライブレコーダー(又は「イベントデータレコーダー」)は、交通事故時の情報を記録するための装置。ドラレコとも言われます。


/ドライブレコーダーの内容/
・カメラによる映像など
・無線装置を備えて遠隔でデータを送信できるものもあります。


/ドライブレコーダーの用途/
・事故時の状況を知るため、この情報が回収され分析されます。
・事故だけじゃなくドライブの記録としても使えます。


/メリット/
・交通事故の状況を客観的に知る事ができる。
・警察の捜査の手間が省ける。




安全関係

気になる記事ピックアップ

タイヤ交換
ホイールごとの交換であれば、一般の人にもレンチとジャッキを使って可能ですが、ホイールにタイヤを付けるところからの交換だと、設備がないと難しいです。ホイールごとの交換でも4本すべて交換する手間を考えれば、プロに頼む人も多く、スペアタイヤへの交換もできない人も少なくないようです。

居眠り運転警報システム
/居眠り運転警報システムとは/ドライバーの目蓋の動きなどで居眠りを感知し、警報するシステムのこと。居眠り運転警報システムがあると・・・寝不足のときの運転や、単調な長いドライブなど、つい眠くなることも。.....

PND(パーソナル・ナビゲーション・デバイス)
/PND(パーソナル・ナビゲーション・デバイス)/PND(パーソナル・ナビゲーション・デバイス)は、簡易型でコンパクトなナビシステム。/PNDの長所/・持ち運び簡単、複数代のクルマでの共有もできる。バッテリー内蔵タ.....

ハイブリッドカー
/ハイブリッドカー(ハイブリッド車)とは/ハイブリッドカーは、動力としてエンジンと電動モーターを搭載した自動車です。燃費がよく排ガスを抑えるため、環境対策で期待度の大きい自動車です。/ハイブリッドカーの長所/・燃費がよい.....

バッテリー交換の場所
バッテリー交換は車検の時に一緒に済ますという人もいますが、ガソリンスタンドを利用する人もいます。ホームセンターやカー用品店で購入、交換してもらう場合も。整備工場やディーラーも選択肢の一つです。でももし自分でできるなら、もっと安いバッテリーを選ぶことも出るのでした。

Copyright © 2007-2015 わくわくクルマの新機能ガイド. All rights reserved