事故の瞬間を記録



/ドライブレコーダーとは/
ドライブレコーダー(又は「イベントデータレコーダー」)は、交通事故時の情報を記録するための装置。ドラレコとも言われます。


/ドライブレコーダーの内容/
・カメラによる映像など
・無線装置を備えて遠隔でデータを送信できるものもあります。


/ドライブレコーダーの用途/
・事故時の状況を知るため、この情報が回収され分析されます。
・事故だけじゃなくドライブの記録としても使えます。


/メリット/
・交通事故の状況を客観的に知る事ができる。
・警察の捜査の手間が省ける。




安全関係

気になる記事ピックアップ

携帯型カーナビ
/携帯型カーナビとは/自動車に搭載されたカーナビ(カーナビゲーションシステム)の液晶画面部分と取り外して、クルマの外でもナビとして利用できるカーナビのこと。クルマを降りてからの道案内もおまかせできる優れものです。/メリット/徒歩や自転.....

やめられないHID
一度HIDで夜のドライブを体験すると、もうハロゲンにはもどれないかもしれません。そう思う人は多いです。視界がすごくよくなり、運転しやすいです。そのため、スピードの出しすぎには注意が必要かもしれません。ランプのカラーも選べたり、なかなか楽しめるHIDです。

マフラーからのカタカタ
段差でクルマのはらをぶつけた直後、きまぐれにカラカラ・・・という音がするようになりました。それほど、大きな音ではないですが、気になるので整備工場に見てもらったら、マフラーの留め金がサビも手伝ってちぎれてました。でも整備員の機転で針金固定でなおりました。

光のドレスアップ
ライトを使ったドレスアップもおもしろいです。LEDによるいろいろなドレスアップようのパーツがカー用品店で手に入ります。LEDだと消費電力も大きくないのでけっこう手軽です。とはいえ、本格的にドレスアップを考えるなら、バッテリーから考え直したほうがいいかもしれませんね。

ABS(アンチロック・ブレーキ・システム)
/ABS(アンチロック・ブレーキ・システム)とは/急激に強いブレーキを踏んだときに、ホイールがロックするのを防ぐシステム。安定したブレーキングを確保する。/ABSの仕組み/ABSは自動的にポンピングブレーキを素早い間隔で行うような仕組になっています。.....

Copyright © 2007-2015 わくわくクルマの新機能ガイド. All rights reserved