クルマの停止時、エンジンもストップ



/アイドリングストップ機能とは/
アイドリングストップ機能(アイドリング停止機能)とは、運転中クルマを止めると自動的にエンジンが切れ、発進するときにエンジンを再始動して停止中の燃料を節約する機能です。


/機能のメリット/
渋滞の多い都市部では、運転時間のうち実に4割程度が停止状態といわれています。
この停止状態の間、エンジンを止めておけ燃費効率は10%前後向上できるそうです。


/機能のすごいところ/
この機能のポイントは、エンジン再始動時にかかる時間です。
再始動に時間がかかるようでは、ドライバーのイライラのもとです。

ちなみに、アイドリングストップ機能(「i-stop(アイストップ)」)を搭載した、マツダ・アクセラは、エンジンの再始動時間を従来の半分の0.35秒に短縮したそうです。すごい技術ですね。
また気になるエアコンですが、エンジン停止でエアコンも一旦切れますが、設定温度以上になるとエンジンが再スタートするようです。


/関連技術/
アイドリングストップ機能のエンジン再始動時間の短縮のカギを握るのはバッテリーです。
マツダ・アクセラは、パナソニックストレージバッテリーが開発した新型バッテリーを搭載しました。


/背景/
2015年度に規制が強化される国内の燃費規制が、アイドリングストップ機能搭載を後押しする可能性が高いです。



走行関係


環境関係


経済性関係

気になる記事ピックアップ

キー閉じ込み
キーを車内に残したまま、車をロックしてしまうという事態。ロードサービスに解決してもらうことが多いです。昔はウインドウのスキマから針金などを使って自力で開ける人もいましたが、だんだん複雑になってそれができなくなっています。またキーレスエントリやイモビライザーなど技術の進歩でキー閉じ込みが起きないようにもなってます。

アラウンドビューモニター
/アラウンドビューモニターとは/・車庫入れや縦列駐車などが苦手な人にとって嬉しい機能です。/アラウンドビューモニターの経緯/アラウンドビューモニターは世界で初めて2007年10月にエルグランドに搭載されました。.....

PND(パーソナル・ナビゲーション・デバイス)
/PND(パーソナル・ナビゲーション・デバイス)/PND(パーソナル・ナビゲーション・デバイス)は、簡易型でコンパクトなナビシステム。/PNDの長所/・持ち運び簡単、複数代のクルマでの共有もできる。バッテリー内蔵タ.....

ドライブレコーダー
/ドライブレコーダーとは/ドライブレコーダー(又は「イベントデータレコーダー」)は、交通事故時の情報を記録するための装置。ドラレコとも言われます。/ドライブレコーダーの内容/・カメラによる映像など.....

安いバッテリー
安いバッテリーにも実はいろいろ。再生バッテリーだから安いものもあれば、新品でも安いバッテリーもあります。新品で安いのは海外製とかですね。新品が安いと、再生バッテリーの存在感が薄くなりそう。それでも、リユースによるエコへの貢献も大事な側面かな。

Copyright © 2007-2019 わくわくクルマの新機能ガイド. All rights reserved