クルマが居眠りに警報



/居眠り運転警報システムとは/
ドライバーの目蓋の動きなどで居眠りを感知し、警報するシステムのこと。


居眠り運転警報システムがあると・・・

寝不足のときの運転や、単調な長いドライブなど、つい眠くなることも。

眠いからといって、思い切って休むこともできずに、眠気と戦いながらの運転。 でも真の睡魔には勝てずに、うとうと・・・

はっ! として、ドライブ中に目を覚まし、ヒヤッとしたことがある人は意外に多いと思います。

心当たりないですか?

居眠り運転警報システムって、頼もしいシステム。 でもね。 本当に居眠りだけを感知してくれないと面倒っぽい。

そこが、このシステムの肝かなぁ・・・。

どこまで、居眠りとそうじゃない動きをフォローできるのか? そして居眠り防止に役立つのか? システムの命ですね。



安全関係

気になる記事ピックアップ

光のドレスアップ
ライトを使ったドレスアップもおもしろいです。LEDによるいろいろなドレスアップようのパーツがカー用品店で手に入ります。LEDだと消費電力も大きくないのでけっこう手軽です。とはいえ、本格的にドレスアップを考えるなら、バッテリーから考え直したほうがいいかもしれませんね。

車内の掃除
洗車も大事ですが、車内の掃除もすごく重要です。車内をきれいにしておけば、ドライブももっと楽しくなります。ニオイ対策も掃除が基本。掃除をこまめにすることで、愛車のことももっと好きになれます。いいことだらけの掃除だけに、やらないのはソンかもしれません。

中古部品
自動車の修理の際に、便利なのが中古部品です。特に人気車種の場合、けっこうお得な部品が素早く手に入ったりして便利です。長く乗った車ほど、交換する部品だけ新品でもあまり意味がないような気もしますしね。中古部品を上手に活用することで上手に節約しましょう。

タイミングベルト
タイミングベルトは10年くらいを目安に交換される車の部品です。タイミングベルトが切れるとエンジンはうんともすんとも言わなくなります。メーカーによってはタイミングベルトじゃなくなっているエンジンもあります。普段は気にしないのですが、すごく重要なベルトです。

マフラーからのカタカタ
段差でクルマのはらをぶつけた直後、きまぐれにカラカラ・・・という音がするようになりました。それほど、大きな音ではないですが、気になるので整備工場に見てもらったら、マフラーの留め金がサビも手伝ってちぎれてました。でも整備員の機転で針金固定でなおりました。

Copyright © 2007-2015 わくわくクルマの新機能ガイド. All rights reserved