携帯カーナビが駐車場からドア前までも案内



/携帯型カーナビとは/
自動車に搭載されたカーナビ(カーナビゲーションシステム)の液晶画面部分と取り外して、クルマの外でもナビとして利用できるカーナビのこと。クルマを降りてからの道案内もおまかせできる優れものです。


/メリット/
徒歩や自転車での外出時もカーナビがサポート。ガイド情報も便利。
ワンセグ対応など多用途に使えるものも。


/カーナビ関連の話題/
カーナビはどんどん進化してます。カーナビに関するいろいろな機能をピックアップしてみます。
・渋滞情報の表示
・位置情報がより正確に
・地図表示が詳細
・ワンセグ対応
・ネットで更新可能




快適性関係

気になる記事ピックアップ

PND(パーソナル・ナビゲーション・デバイス)
/PND(パーソナル・ナビゲーション・デバイス)/PND(パーソナル・ナビゲーション・デバイス)は、簡易型でコンパクトなナビシステム。/PNDの長所/・持ち運び簡単、複数代のクルマでの共有もできる。バッテリー内蔵タ.....

スパイクタイヤ
スパイクタイヤは、今はもう姿を消しましたが、昔は積雪地では欠かせないタイヤでした。タイヤに埋め込まれた金属製の鋲が滑りをガッチリガードしたのですが、同時にアスファルトを削ることによる粉塵公害の原因にもなりました。結局スパイクタイヤは禁止されて、スタッドレスタイヤにとって代わられたのでした。

車の音
自動車は音がするものです。でもその常識はエンジンだから。ハイブリッドカーや電気自動車の場合には、無音走行もできます。音がしないことで、歩行者に気づかれないという問題も出てきてます。静かにはしるのはよさそうで、安全面では困ったことなのかもしれません。

ガラスリペア
フロントガラスについた飛び石による小さなキズ。修理には、ガラスの取換えもありますが、専門業者に依頼すれば、リペアしてもらえることも。プロのリペアなら、本当にわからないくらいきれいに直ることも。ちなみに、市販のリペアで自分で修理するのはあまりオススメではないです。プロのリペアでさえ再発することがあるほどですから。

ハロゲンのメリット
ハロゲンランプとHIDを比べると、圧倒的にHIDのほうが支持されそうですが、実はハロゲンランプの長所もあります。それは、雪道。省エネ型のHIDと異なり、ハロゲンランプは熱を持ちます。そのため、雪は降る場合ライトに付着した雪を融かす効果もあるので、雪の付着を防げるというメリットがあります。

Copyright © 2007-2015 わくわくクルマの新機能ガイド. All rights reserved